スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブートレイン

今週は、シェムリアップからバスで3時間のところにある、
カンボジア2番目の都市、バッタンバンへ行ってきました。

バッタンバンで、小学校へ見学に行ったり、孤児院へ行ったりもしたのですが、
今回は、バンブートレインの紹介です。

とっても楽しかったですw


バンブートレインのしくみ

まずは、線路に車輪を置きます。
DSC03648.jpg

そして、本体をもってっきて、
DSC03649.jpg

車輪の上に設置。
DSC03650.jpg



動力。
DSC03653_20100717195622.jpg


さあ!しゅっぱ~つ!!!
DSC03651.jpg


がたがたと、ちょっぴり曲がった線路を突き進みます。
DSC03680.jpg


この線路は、ちょっと前までバッタンバンから首都プノンペンまで
週に1回、電車が往復していましたが、
今では使われておらず、
こうした観光客や、地元の人の足として使われています。

ちなみに、もし向こうからもバンブートレインがきたら…。

乗っている人、物が少ない方が下りて、線路をゆずります。
DSC03677.jpg


降りる方も、乗っている方も楽しい時間です。

車窓からは
あ!!窓はなかった($・・)/~~~
DSC03671.jpg
こんなのどかな田園風景が楽しめます。

とっても気持ちが良かったです♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バンブートレインめっちゃおもしろそう!!
冒険的な感じがそそられる☆

いいねぇ、これ!
観光のアクティビティとして、かなり面白いと思う。
乗ってみたい!

>ちろ

まさにそれ!!冒険的な感じv-26
でも、あくまで○○的です(~_~;)

期待にこたえられるか!?!?バンブートレインv-41

>kattsun

おもしろいよ☆

これに乗るのに、往復で5ドル。
かなり高い!!!
けど、まぁこのおじさんたちの生活がかかってますからな~。

まさに、観光用v-21

うらやましいです

鉄道マニアの私には めっちゃ羨ましいかぎりです。知らない場所 知らない空気 に繋がっているレール 乗ってみたい! が現実は 毎日工事現場で太陽に愛されながら 乗りたくもない レールに乗っています。

色んなレールがありますね…。

鉄道マニアを満足させられるほどのものかどうかは…(ー_ー)!!

なんにでも愛されることはうれしいことですが、猛暑のこの夏。愛されすぎないように気をつけてくださいね。


プロフィール

noriko

Author:noriko
スオスダイ!!(こんにちは)

カンボジアってどんなとこ!?
就学前教育を通して見えてきたカンボジアとは!?

2年間終えて、帰国しました。

日本でできることは何?
これから考えていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。