スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク、アユタヤへ旅行

ご無沙汰していてすみません。。。

おとなりタイに旅行にいきつつ、
首都プノンペンでの会議に出席していて、帰るのが遅くなりました。

DSC05228.jpg


バンコクはとっても都会!
私の出身地「広島」なんかより、
もっともっと都会!!!

日本語もたくさんあって、超感激して帰ってきました。


私の住むシェムリアップからバスで3時間の国、タイ。
プノンペンから飛行機で1時間の国、タイ。

たったこれだけしか離れていないのに、
このインフラの違いはなに!?!?

道路は舗装され、地下鉄やモノレールが走る。
交通ルールはきちんと守られ、
きちんと並んで、順番を待つ。

カンボジア国とタイ国は仲良くはないけど、
見習うことたくさんあるのにな・・・なんて肌で感じて帰ってきました。


久しぶりにお寿司も食べて満足の旅でしたw

DSC05212.jpg


スポンサーサイト

お盆の過ごし方

DSC04853.jpg

「ちまき」を作ります。
DSC04864.jpg

これは明日、お寺に持って行きます。

うちにお坊さんを呼んでお祈りします。
DSC04883.jpg


お寺へ。
DSC04904.jpg


ご飯を入れて回ります。
DSC04910.jpg
これは、祖先のみなさんへご飯を届けるためです。

帰ってきたらみんなでお食事。
DSC04914.jpg

お盆は田舎へ帰るのが一般的です。
みんなで集まってお食事。

ソムロー カリー(カレースープ)を食べながら、雑談です。

朝はこのカレースープをフランスパンにつけて食べて、
昼はご飯と野菜などと食べて
夜は麺にかけて食べます。

日本のおせち料理のよう!?!?

ココナッツミルクで水分を取っていて、辛い物を入れていないので、
全く辛くないです。
日本のカレーとは大違いです。

これもおいしいw


カンボジアのお盆はこんな感じですごします。

ベトナム旅行☆

7月末に1週間ほどベトナム(ハノイ)に旅行行ってきました。

同期隊員が北部のハノイ周辺にいて、
みんなが変わるがわる接待!?してくれて、
と~っても楽しい旅になりました☆
IMG_2841.jpg


世界遺産 「ハロン湾」
DSC04125.jpg



JICAでは任国外旅行に行くための制限をもうけていて、
各国から行ってもよい国、期間が決められています。

カンボジアから行っても良い国は
ベトナム、インドネシア、タイ、ラオス、シンガポール。

許可期間は2年間で40日間。

今回のベトナム行きをもって、
許可国のすべての旅を終えてしまいました…。

残りの期間はあと4日間。
色々行きたいのに~!!!
残りの日数が足りないぃぃぃ~!!

(旅行に行きすぎ!?!?…。)


ハノイの大教会
DSC03861.jpg


ハノイからバスで4時間。
山を4つ超えて到着したところは「マイチャウ」。

まさに、日本の田舎や~!!!
と思える懐かしい風景。
DSC03954.jpg
私の住む近くには山ないからなぁ~。

そして、夜は高床式のお宿にお泊まり。
民族の踊りをしてくれる皆さんをお呼びして、
みんなで楽しみましたw
DSC_0362.jpg
私たちだけのために踊ってくれるなんて、
なんてぜいたくなの!!!

ありがたいことです。。。


そして、お決まりのファッションショーです
DSC03941.jpg
民族の衣装に…、

ベトナムと言えば!?!?
DSC04281.jpg

写真屋さんで撮影です。

カメラマンの細かな指導が入り、
首を傾けたり、手で押さえたり…。

どんな写真が出来上がったのかは、
データが届き次第!?UPです。。。



さて、みなさん「ホーチミン」さんを知っていますね???

はい、お会いしてきました。
DSC04234.jpg

この建物の中に、お休みになってらっしゃいます。。。
見るまで、どうなんだろう。
趣味悪いなぁ…。なんておもってたんだけど、
大間違い!

お会いできてよかったです。。。
DSC04052.jpg


とっても穏やかで、見させてもらった私まで
幸せな気持ちになりました。

冷凍保存!!?されているのです…。
(あってるかな?)
ハノイに行く機会があればぜひお会いして来てください!!

そして、ハロン湾。
DSC04143.jpg
天候にも恵まれ、とってもいい景色に出会えましたw


ベトナム料理もちょ~おいしかったよw
DSC04220.jpg

職員旅行へ!!

先週、一緒に働いている職員と一緒に
ラタナキリとモンドルキリという山岳地域に
旅行に行ってきました。

参加者は職員の一部でしたが、全部で25人。

この山岳地域はラオスとベトナムの国境付近。

ここ、シェムリアップから
バスで16時間くらいかかります。

国道を走っているうちは良かったのですが、
こんな道を4時間以上…。
DSC01810.jpg


バスは、私が働いていた園で使っていた
中型バスと同じものでした。
DSC01894.jpg


席替えをすることもなく、
ずっと同じ席(補助椅子!!)だったので
ちょっとつらかったですが、
慣れって怖い物で、
6時間乗ってるのが苦にならなくなりました…。

さておき、そんな時間をかけて行って
何があったのかというと…!!!

山!
DSC02059.jpg
私の住むシェムリアップの方には
山らしい山はないんです。


丘!!
DSC01942.jpg
この子は職場の人の子どもなのですが、
一緒に歩いていると、
私の子どもと間違えられたりもしつつ…。


カンボジア人とは異なる民族がすむ村へ!!!
DSC01847.jpg

DSC01839.jpg
民族の衣装を着させてもらいました。

DSC01823.jpg


そして、滝!!!!
DSC01992.jpg

川があれば水遊び。
というところですが、そこはカンボジア!!!
身体、頭を洗ってました(ー_ー)!!
DSC02018.jpg

私は滝のそばまで。
DSC02030.jpg


なかなか行きにくい地域なので、
一緒に行った職員はほぼ全員、
私を含め、初めての観光。

山をみては感激し、
バスの中では盛り上がり、
滝のそばではゆっくりし、
いっぱい買い物してました。

持ってきた荷物はほぼ倍の量に!!!

女性が買い物をするのが好きなのは
日本もカンボジアも一緒ですね(^^)/~~~

1日のうちで観光は3,4時間。
あとはバスで移動という
ハードで欲張りな日程でしたが、
カンボジア人と一緒に旅行して、
色んな面が見ることも出来ました。

ツインの部屋に4人で泊まるのはあたりまえ。
(シングルベットに2人で寝るってこと)
5人って日もありました。

私が話したことは、
あっちこっちで
「典子が○○いってたよ」と
話の話題になり、うわさ!?になり、
(ほとんど無口な私。)
写真を撮るアングルがいまいちなカンボジア人。
人ばっか(しかも全身で)いれて、
景色がないじゃん(-_-;)

色んな経験できました。

楽しかったですよ。

川イルカのいる街 クラチェ

DSC00781.jpg
この川はメコン川です。

下に見える船で、イルカの近くまで行けるかな…。


かなりのぼったくり料金を取られましたが、
船に乗り込み、
イルカと出会ってきました。

お昼の暑い時間だったので、イルカも休んでたのかなぁ。

たくさんのイルカとは出会えませんでしたが、
ちょこっと姿をみせてくれました。

わかるかな…!?
DSCN1818.jpg

もう1枚
DSCN1822.jpg


水族館で見るような姿を期待させてしまってたら
ごめんなさい(;一_一)



さて、このクラチェ。

ラオスとベトナムの方角。

私のすむシェムリアップから
バスを乗り継ぎ、
約10時間で着きます。

遠かった(--〆)
でも、すっごくいいところでしたw

ラオスの川もこんなだったな~って思いながら、
夕陽を見たり
DSC00846.jpg

川辺で話したり
DSC00788.jpg

そしてなにより楽しんだのは!!!
鯉がいっぱいる池。

クラチェ隊員曰く
「恋パーク☆」

なぜなら、
鯉がいつも飢えていて、
口をパクパクさせているから。とのこと。
DSC00823.jpg

鯉のえさも売ってて
あげたんだけど、
ものすごかったぁ!!!

底引きあみで引き揚げたのかというくらいの
鯉の数。
餌を投げ入れるだけで、
ものすごい数の鯉が寄ってくる…。
本当に面白かったんです!!!


わからないかもしれないけど、
水面の波はすべて鯉です(●^o^●)
DSCN1847.jpg


でも、恋パークという名にふさわしいものも!!!
DSCN1849.jpg

後ろのハートの中に入って写真撮影もできますw
ちなみに、文字は
「I LOVE YOU]です(;一_一)
かなり笑える…。
プロフィール

noriko

Author:noriko
スオスダイ!!(こんにちは)

カンボジアってどんなとこ!?
就学前教育を通して見えてきたカンボジアとは!?

2年間終えて、帰国しました。

日本でできることは何?
これから考えていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。